就職 転職

転職した友人の相対的幸福論 ~幸せの尺度~

投稿日:2018年9月7日 更新日:

私の友人は不動産というザ・ブラックな業界に六年間勤め上げました。

勤務時間は朝9時~夜11時。忙しい時期(一年のうち九か月)は週休一日かゼロ日です。

休みの日も携帯電話は手放せず、問い合わせや呼び出しがあれば職場へ向かう必要がありました。

 

入社時には爽やかな草食系男子だった彼が今や酒・女・タバコ・ジムの完全な肉食系

とてつもない環境適応能力です。スゴくないですか?

人間ってここまで変われるんだとホントに驚きました。

 

彼は部署でも一、二を争うほど成績が良かったです。

いつかは部長になって月収100万超えたいという野望も語っていました。

*不動産の管理職はめちゃくちゃ給料が高い

 

しかし、プライベートな時間などなく彼女もろくに作れない日々。

出来ても会う時間が取れないのですぐに別れてしまっていました

高校・大学時代仲が良かった友人とも時間が合わず集まれません。

そんな六年間は彼を徐々に追い詰め、ついに転職を決意するにいたらしめました。

 

わたしは彼の転職の相談によく乗っていました。

口を酸っぱくして、「とにかく良い求人を探そう。不動産で六年も勤め上げたんだ、どこだって欲しがるよ。」と言いました。

これは本心でした。

彼の営業力はずば抜けていて、どんな企業でも間違いなく即戦力なると思いました。

 

ですが彼は、ある選択をしてしまいます。コネ入社です。

元同僚の先輩に誘われ別の不動産会社に転職したのです。

断っておきますがコネ入社は決して悪いことではありません

企業側にとっては仲介業者に払うお金が発生しないので願ったりです。

 

彼は転職活動を一切せず、条件を見比べる事なく転職先を決めてしまいました。

結果、前の職場より年収が低いところに行くことになりました。

彼の実力なら間違いなく100万単位で年収が上がったことでしょう。

休日は「土曜半日、日曜完全休み」です。ホワイトとは言えません

 

彼は「もっと早く転職すればよかった!」と、今プライベートな時間がある喜びを噛みしめています。

本当に幸せそうです。

でも6年間激務に耐えながら働いた彼よりも、最初の仕事をすぐ辞め転職を二度経験した私の方がいま年収が高く休みも多いです。

決して自慢しているわけではありません。

ただ、もっとしっかりと転職活動をしていればより条件の良い会社に行けたのではないかと、非常にもったいなく思っています。

 

自分を安売りするのはもうやめましょう。

もっと自分には価値があるって思っていいんです。

商売ってそういうものです。

付加価値をつけて高く売るんです。それが自分であっても

 

当ブログでは仕事を辞めたい人向けに退職から再就職へのステップを一から紹介しています。

今は同じ企業に三年働く時代ではありません。

合わないと思ったら三か月で次を探す時代です。

自分の時間をもっと大切に!退職・転職を考えている人はこちらのページからどうぞ!



-就職, 転職

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

転職エージェント失敗談③ ~キャリアアドバイザーとガチ喧嘩、ブチギレ面接バックレ編~

コージです。前回の 転職エージェント失敗談② ~クソ野郎とクソ面接編~ の続きです。   前回、ある面接とそのフィードバックで私の精神はガタガタになりました。 もう我慢の限界でした。すぐにキ …

転職・退職は親の言うことを聞くな!聞くなら同世代の経験者がオススメ!

転職や退職をご両親に止められた経験ってありませんか? わかった風な口で「三年は頑張れ」とか、言われたことありませんか?私はあります。 これは確かに正し”かった“んです。 少なく …

残業は絶対にするな!働き方を振り返るということの大切さ

開幕から一言いっちゃいます。   残業しまくってる人、特に20代の方、今すぐ転職してください。 退職でもいいです。 働き者であればあるほど危険です。   若いうちに自分の働き方を振 …

転職エージェント失敗談① ~面接面接面接面接面接~

コージです。公務員試験全落ちの腹いせにとりあえず免許取ろうの巻の続きです。   私は2017年の10月、とある転職エージェントを用いて大失敗しました。 それがどこか名指しすることはあえていた …

ブラック企業で過労死寸前まで働いて時間を無駄にしてるあなた

ブラック企業で身を削って辛い日々を過ごしている若者に、今から残酷な事実を言います。 時間の無駄です。 あなたは20代の限りある時間を浪費しています。今すぐ転職しましょう。 この記事を読んでくださってい …