就職 転職

受かる履歴書に大事なのは目立つポイントの多さ!まさか趣味欄に「読書」なんて書いていませんか?

投稿日:2018年9月2日 更新日:

履歴書、それは第一印象を決める最重要書類・・・

そんな趣味欄にまさか「読書」などとお書きになっては・・・いませんよね?

 

ダメですよ。「読書」は。

 

あまりにも範囲が広すぎます。

聞く側の立場になって考えてみてください。

 

聞くのめんどくさくないですか?

趣味が読書って聞いてそんなに知りたいですか?

 

範囲の広すぎる回答はワンステップ・ツーステップ余分な質問を挟んでしまいます。

質問は挟めば挟むほど鮮度が落ちます。聞く側が飽きてきます。

これは相手が面接官という立場じゃなくても同じことです。

一つ例をあげてみましょう。

 

A「読書が好きなの?」

B「はい。」

A「特に何が好きなの?」

B「司馬遼太郎です」

A「(もうそんな興味ないからいいや)そうですか~。」

B「・・・・・・」

 

では仮に、趣味欄に「読書(最近は司馬遼太郎の「坂の上の雲」)」と書いたとしましょう。

 

A「最近は司馬遼太郎の本読んだの?」

B「はい、坂の上の雲を読みました!○○○○(本の感想を一言で)でした!」

 

ここで一言で感想を入れることがとても大事です。

これもまた面接に限った話ではないのですが、

会話のキャッチボールというのは情報の付けたしがないと尻すぼみになります。

このテクニックがとても上手なのが政治家です。

小泉純一郎の「痛みに耐えてよく頑張った!感動した!」は十数年経った今でも記憶に残る名言です。

では会話の続きです。

 

A「へぇ~どこの部分に○○○○したの?」

B「はい!この本の~~~~なところが~~~~で・・・・」

A「なるほど・・・よくわかりました。とても素敵な本なのですね。ありがとうございます。」

 

このようにAさんも本の感想が聞けて満足、Bさんも思う存分語ることができて満足です。

完璧なコミュニケーションです。

 

もちろんAさんが最初からもっと根掘り葉掘り聞いてくれて、最終的にお互い満足するパターンもあるでしょう。

しかしそれはあくまで相手が親切な場合に成立する話です。

せっかちな人が話題に飽きるスピードは想像をはるかに超えます

相手の親切さに期待するのはやめて、こちらから会話が成り立ちやすいように整えてあげましょう。

 

今回の例は読書でしたが、音楽でもスポーツでも映画でもなんにでも使えるテクニックです。

・話したい具体的なモノ

・モノの一言感想

を常に意識すると相手からの印象がグッと上がりますよ!

当ブログでは仕事を辞めたい人向けに退職から再就職へのステップを一から紹介しています。

今は同じ企業に三年働く時代ではありません。

合わないと思ったら三か月で次を探す時代です。

自分の時間をもっと大切に!退職・転職を考えている人はこちらのページからどうぞ!



-就職, 転職

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大学留年録コージ!親前号泣、こんな真面目系クズに誰がした

私、コージの学生時代の話をします。 私は大学の四年間+一年を基本的に麻雀と遊びに費やしてきたクズ野郎です。 社会に出たくねえ~と勉強から逃げ続けてきました。 就職活動もうまくいかず、両親と折り合いの悪 …

転職エージェント失敗談② ~クソ野郎とクソ面接編~

コージです、転職エージェント失敗談① ~面接面接面接面接面接~ の続きです。   前回、面接地獄に陥った私はキャリアアドバイザーに対するイライラが募りまくりました。 面接の合否判定と共に来る …

ブラック企業で過労死寸前まで働いて時間を無駄にしてるあなた

ブラック企業で身を削って辛い日々を過ごしている若者に、今から残酷な事実を言います。 時間の無駄です。 あなたは20代の限りある時間を浪費しています。今すぐ転職しましょう。 この記事を読んでくださってい …

転職・退職は親の言うことを聞くな!聞くなら同世代の経験者がオススメ!

転職や退職をご両親に止められた経験ってありませんか? わかった風な口で「三年は頑張れ」とか、言われたことありませんか?私はあります。 これは確かに正し”かった“んです。 少なく …

志望動機の例文は参考にならない!いっそ書かなくてもいい!?3つの秘策

志望動機というのは常に求職者を悩ませるあんちくしょうです。 というのも、ひねり出すためにはウソを混ぜることも多いので単純にストレスです。 ・御社の理念に共感して~ ・○○○○に興味があって~ ・~とい …